読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試合観戦 - 香港遠征

f:id:recycletome256:20170309215135j:plain

f:id:recycletome256:20170309185232j:image

 ビジョンに浮かび上がる AFC Champions League のマークと東方SCと川崎前鉾のマーク。

 

試合前には地元香港のファン方が作成されたフロンターレの選手紹介文を配ってくれたり、フロンターレのユニを着た香港の方が意外と多くいたりして、香港の方でフロンターレファンの人、意外と多いのかな?という印象でした。

(宇宙服ユニの人もいたのですよ!)

 f:id:recycletome256:20170309223904j:image

 

f:id:recycletome256:20170309185351j:image

選手が出て来る頃にはお客さんも徐々に入り始めて、試合開始前には両ゴール裏も含めてほぼ埋まった状態。

f:id:recycletome256:20170309215619j:plain

 香港地元の報道関係者が凄く多かった気がします!

 

f:id:recycletome256:20170309220316j:plain

 試合内容はもうご存知だと思うので触れませんが、開始早々の奈良の退場により、試合が難しくなったのは否めませんでしたが、それでも後半は10人でもボールを回し続けて。。。

 

f:id:recycletome256:20170309213644j:plain

ゴール前になぜかいた板倉がプロ初ゴールを目の前で決める、という板倉ファンにとってはたまらない展開もあり。。。

(たぶん、この板倉君のガッツポーズの写真はマスコミの方はほとんど撮れてないはず・・・)

 

現地で見てる分にはなかなか楽しめた試合でした。

 

基本的に東方SCのサポーター的な人達は、メインスタンドで応援してて、そこまで数も多くなかったのですが、

 

f:id:recycletome256:20170309221033j:plain

点を取った直後から、東方SCのチャンスになると、スタジアムが湧き立つという感じの雰囲気でした。ただ、殺気というか圧力みたいな雰囲気は感じなくて、概ね良い雰囲気だっと思います。

 

f:id:recycletome256:20170309221533j:plain

私の隣の二人組、前のビジネスマン お一人様は、フロンターレを熱心に応援してくれていて、得点の時はかなり喜んでました。

 

隣の人は嘉人と憲剛が表紙のサッカーダイジェストを持参していて、付録の選手名鑑を見ながら観戦してましたね。で、板倉君が点を取るとチェックして、「板倉先生」って言ってました。

(先生って中国語で「さん」とか「選手」みたいな意味みたいですね。)

 

f:id:recycletome256:20170309222458j:plain

この日、大活躍の 板倉先生。

 

f:id:recycletome256:20170309223405j:plain

 1-1の引き分けでしたので、選手は足取りも重かったですが、ターンオーバーして、前半早々に1人退場して、良く戦ってくれたと思います。

f:id:recycletome256:20170309223247j:plain

 

 

f:id:recycletome256:20170309223527j:plain

 

次回へ続く - 次回は試合後の飲み会のお話