読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホース三河戦 (3/17)

3/17に川崎ブレイブサンダースシーホース三河の試合をとどろきアリーナで観戦して、写真も撮ってきました。

 

初めてしっかりバスケットボールの写真を撮ったのですが、色々と自分なりに試しながら撮れて楽しかったです。

 

試合的には完敗で、なかなか厳しかったのですが、それ故に撮影に集中できたかも。。。

 

ツイッターで既に流したものもありますが、とりあえず掲載しておきます。

 

この日は KAWASAKI HEART というステートメントコピーが発表されて最初の試合でした。

f:id:recycletome256:20170319130323j:image

 

配布されたTシャツを含め、会場中が赤く染まる中、アクシデントが発生。

シーホース三河の選手が練習中にゴールリングが曲がる事態が発生。

f:id:recycletome256:20170319130404j:imagef:id:recycletome256:20170319130536j:image

その場で直すのは困難、ということで、予備のゴールと交換することに。

f:id:recycletome256:20170319130436j:image

 

ゴール交換を見守る長谷川選手。

f:id:recycletome256:20170319130552j:image

 ゴール交換中に一階席のコートエンド後方で BTC の皆さんが待機されていたので、写真を撮らせてもらいました。素晴らしい笑顔!

f:id:recycletome256:20170319130509j:image

 

試合前練習の藤井選手。

f:id:recycletome256:20170319130704j:image

 

 そして、交換したゴールリングがまたもや曲がる事態が発生・・・。二度目の交換となり、試合時間も20分ほど遅れることに。

f:id:recycletome256:20170319133626j:image

 

これまでいつも買えなかったタンメンチサンドをついに購入!

f:id:recycletome256:20170319133642j:image

次もぜひ食べたいほどの美味でした!

f:id:recycletome256:20170319133648j:image

 試合開始前には、KAWASAKI HEART の大きな横断幕が登場。

f:id:recycletome256:20170319133658j:image

 

試合は厳しい試合でしたが、プレー中の写真を中心に掲載していきます。

 

最後少しだけ出場した谷口選手。もっと思い切ってプレーしてもいいと思います!

f:id:recycletome256:20170319182649j:plain

 

スパングラー選手が怪我で不在の間、存在感を増している永吉選手。

f:id:recycletome256:20170319182856j:plain

 

キャプテンの篠山選手。 

f:id:recycletome256:20170319183336j:plain

 

フリースローを打つ辻選手。3Q から積極的なプレーが出始めて、これが翌日の活躍の呼び水だったのかなー、と。

f:id:recycletome256:20170319183915j:plain

 

f:id:recycletome256:20170319184213j:plain

 ディフェンスに戻る藤井選手。

f:id:recycletome256:20170319184703j:plain

 ドリブルで前進する辻選手。

f:id:recycletome256:20170319184904j:plain

 シーホース三河の桜木選手とやりあう、ジュフ磨々道選手。

f:id:recycletome256:20170319185106j:plain

 指示を出しながらボールを運ぶ辻選手。

f:id:recycletome256:20170319185322j:plain

ボールを運ぶ藤井選手。

f:id:recycletome256:20170319185756j:plain

篠山選手の写真が多めなのは、好きな選手だからです。

f:id:recycletome256:20170319190106j:plain

f:id:recycletome256:20170319190352j:plain

f:id:recycletome256:20170319190441j:plain

f:id:recycletome256:20170319190854j:plain

f:id:recycletome256:20170319191020j:plain

 

いつも楽しませてくれるブレイビー。

f:id:recycletome256:20170319191313j:plain

BTCの皆さんはいつも素敵ですね。

f:id:recycletome256:20170319191652j:plain

この日はあまり活躍できなかったファジーカス選手。

f:id:recycletome256:20170319192009j:plain

ボールを貰う藤井選手。

f:id:recycletome256:20170319192127j:plain

 シュートを打つ辻選手。

f:id:recycletome256:20170319192637j:plain

コートの華、BTC。

f:id:recycletome256:20170319193125j:plain

藤井選手からのパスを受ける辻選手。

f:id:recycletome256:20170319193333j:plain

 

とにかく厳しい試合で、乗り越えなければならない壁の高さを痛感した試合でしたが、壁の高さと今の実力を感じられた試合と捉えて、CSでリベンジしたいですね!

試合翌日

f:id:recycletome256:20170313182147j:image

試合翌日は特に何も決めてなかったのだけど、とりあえずビクトリアピークに行って写真を撮るという定番はやっておこうかな、と思い、ホテルからピークトラムの乗り場まで歩いて行くことに。

 

Googlemapで調べると30分程度で着くとのことなので、ホテルから徒歩で向かうことに。

 f:id:recycletome256:20170313225644j:image

しかし、これが道に迷いまくることに。。。自分はあんまり道に迷わない方なのですが、香港は高いビルが多いためか、GPSの精度が下がるんですよね。通りが一本ズレてることがしょっちゅう発生。

 

道も複雑に細かく分岐しまくってて、その上起伏も多くて、道一本逸れて、リカバリーしようかと思ったら、急な坂を上らないとダメだったり。

 

結局、40分ぐらいかかって、ピークトラムの乗り場に到着。

f:id:recycletome256:20170313182810j:image

 

事前の調査によると往復券を買うと割り引かれて安いけど、オクトパスカードでもそのまま乗れるよ!的な情報を得ていたので、オクトパスカードをかざしたところ。。。

 

ピッ!という音と共に、32HKD 引かれた表示が。あれ?もしや片道料金?と訝しりながら乗車。

 

f:id:recycletome256:20170313183233j:image

乗った時点で既にかなりの斜度。地元の人は気を利かせてくれて、皆さん、左側に乗ってくれてました。右側の方が景色良いので。

 

f:id:recycletome256:20170313183831j:image

すげー急だなーとか思ってたら、右手の視界が開けて、見たことのある景色が広がり、眺めてたら、終点に到着。

 

この時点で9時ぐらいだったのですが、終点の駅がなんだか寂しいというか、物静か。

お店はほとんど閉まってるし、そもそも観光客も少な目。

平日の朝だし、こんなものかねー、と思いながら、とりあえず展望台へ。

 

f:id:recycletome256:20170313185436j:image

天気が良くて眺めも良い!ただし、風が強くて寒い!(苦笑)

香港は子供の時に来て以来で、ビクトリアピークもその時以来なので、たぶん30数年振りのはず。。。懐かしさは皆無ですが、昔来たんだよなぁ、としばし感慨に耽ります。

 

10時頃になると観光客も増えてきた。

というのも、10時から別料金の展望エリアもお店も開くからだというのをその時に初めて気付いた。。。

 

f:id:recycletome256:20170313222808j:image

(事前に全く調べてなかったので、マダムタッソー蝋人形館がビクトリアピークにあったのは知りませんでした)

 

f:id:recycletome256:20170313223201j:image

10時過ぎにサポ仲間の方とビクトリアピークで合流し、少し写真を撮ったりした後、下山。

 

帰りにピークトラムの改札にオクトパスカードをかざしたところ、引かれたのは13HKD。

つまり、ここで往復運賃の帳尻を合わせてくれるというお利口な自動改札。

 

ピークトラムを降りると、乗り場には沢山の人。昼前ぐらいからビクトリアピークに登る人が多いみたいですね。

 

お昼も近付いてきたので、ワゴン式の飲茶を食べに行こうということになり、またまた連れて行ってもらって辿り着いたのは、かなりきちんとしたお店。

 

f:id:recycletome256:20170313225008j:imagef:id:recycletome256:20170313224122j:image

しばらく待った後、案内され、早速ランチ開始。

 

f:id:recycletome256:20170313224103j:imagef:id:recycletome256:20170313224143j:imagef:id:recycletome256:20170313224156j:imagef:id:recycletome256:20170313224227j:image

ワゴンで次から次へと飲茶が運ばれてくるので、欲しいものがあれば取るという流れ。

 

ただし、ワゴンを運んでるおばちゃんの押しが強いので、押しに負けない心の強さが必要。

 

ですが、負けそうになったので、食べてる時はおばちゃんには一瞥もくれないことで何とか乗り越えました(苦笑)

 

f:id:recycletome256:20170313224543j:imagef:id:recycletome256:20170313224551j:image

最後にデザートをいただいて、ランチ終了。

お店に連れてきてくれたサポ仲間の方とここで別れて、自分はまだ飛行機の時間まで少し余裕があるので、次の目的へ。

 

f:id:recycletome256:20170313225329j:imagef:id:recycletome256:20170313225131j:image

MTRに少し乗り、銅鑼湾で下車。少し歩いて辿り着いたのは、ハッピーバレー競馬場に隣接する香港競馬博物館。

 

f:id:recycletome256:20170313225413j:imagef:id:recycletome256:20170313225422j:image

 

エレベーターで二階に上がると、そこが競馬博物館。

f:id:recycletome256:20170313225714j:imagef:id:recycletome256:20170313225734j:imagef:id:recycletome256:20170313225752j:imagef:id:recycletome256:20170313225801j:image

 

競馬博物館からはハッピーバレー競馬場も一望できました。

f:id:recycletome256:20170313225930j:imagef:id:recycletome256:20170313225939j:imagef:id:recycletome256:20170313225951j:image

で、内馬場を見ると、ホッケー場とスタンド付きのサッカー場があるのに気付く。内馬場を駐車場に使ってるのは時々見るけど、この使い方は斬新、てか、初めて見た。面白いなー、と思いつつ、ミュージアムショップで、自分へのお土産を買って退散。

 

f:id:recycletome256:20170313230157j:imagef:id:recycletome256:20170313230205j:image

 

MTRの駅まで歩き、香港駅まで移動。その後、エアポートエクスプレスで香港空港へ。

f:id:recycletome256:20170313230521j:image

 

そういえば、エアポートエクスプレスの車内ではWi-Fi使えましたね。60分間限定ですが、終点まで乗っても30分ぐらいなので、十分です。

f:id:recycletome256:20170313230554p:image

香港エキスプレスのターミナルは第2ターミナルなので、第2ターミナルで出国審査を受けるですが、搭乗ゲートは、実は遠くて、出国審査後にモノレールに乗ってしばらく移動するという罠が。

f:id:recycletome256:20170313230722j:imagef:id:recycletome256:20170313230735j:image

 

ともかく無事に出国審査を終えて、搭乗ゲートへ。18時15分発の羽田行きの飛行機に乗り、香港に別れを告げました。

 

f:id:recycletome256:20170313231251j:image

羽田に着いたのは、22時50分ぐらい。少し早めだったかな。

 

帰りも行きの車に乗せていただい方に送ってもらい、0時過ぎには帰宅。

 

慌ただしかったし、試合も引き分けだったけど、十分に楽しめた香港遠征でした。

 

その後、香港遠征行かれた方に何人かにお会いしたのですが、皆さん口を揃えて仰ってたのは、

 

「香港、楽しかった!」

 

でした。私は香港ロスに少しなってまして、また近い内に来たいなぁ、と強く思ってます。

 

おしまい - 次回は番外編の試合のチケットの件について

 

 

 

 

試合後

試合後、サポ仲間に誘われて、飲み会へ。

 

f:id:recycletome256:20170311090238j:image

で、スタジアムから駅に向かう途中の公園で卓球に興じる親子が。

公園据え置きの卓球台で、夜22時過ぎに親子で卓球。

日本では見られない光景でした。

ただ、この写真から分かるように結構ライトが明るくて、危ない雰囲気はあまりなかったですね。

 

f:id:recycletome256:20170311090458j:image

連れられてお店に到着。ほとんど地元の人がお客さんです。

 

f:id:recycletome256:20170311090644j:image

メニューは中国語、英語併記。

日本人にとってこれは助かるなぁと。

漢字か英語どちらか見ればなんとなく意味がわかるので。

 

で、注文を英語でしようとしたら、店員のお兄さんがなんだか覚束ない感じ。これは中国語オンリーか?と思ってたら、

 

「くうしんさいは、これねー」

 

とそこそこに流暢な日本語が!

聞くと大学で日本語を勉強してたらしく、日本語の方が得意な模様。以後のオーダーは、お兄さんを通して、全て日本語で。楽!(笑)

 

f:id:recycletome256:20170311100142j:image

先ずはAFC Champions League スポンサーに敬意を評して、 青島ビール様で乾杯です。

 

f:id:recycletome256:20170311114654j:imagef:id:recycletome256:20170311114709j:imagef:id:recycletome256:20170311114720j:image

オーダーは皆様にお任せしたら、色々と美味しい物が次から次へと。

 

どれもこれも美味しくて、試合の話やフロンターレの話をして、気付いたら既に日付が変わる頃。明日の予定もあるので、この辺りで解散。

 

歩いて、MTRで、と各々の宿へと帰って行きました。。。

 

次回へ続く - 次回ぐらいで終わりたい

 

 

試合観戦 - 香港遠征

f:id:recycletome256:20170309215135j:plain

f:id:recycletome256:20170309185232j:image

 ビジョンに浮かび上がる AFC Champions League のマークと東方SCと川崎前鉾のマーク。

 

試合前には地元香港のファン方が作成されたフロンターレの選手紹介文を配ってくれたり、フロンターレのユニを着た香港の方が意外と多くいたりして、香港の方でフロンターレファンの人、意外と多いのかな?という印象でした。

(宇宙服ユニの人もいたのですよ!)

 f:id:recycletome256:20170309223904j:image

 

f:id:recycletome256:20170309185351j:image

選手が出て来る頃にはお客さんも徐々に入り始めて、試合開始前には両ゴール裏も含めてほぼ埋まった状態。

f:id:recycletome256:20170309215619j:plain

 香港地元の報道関係者が凄く多かった気がします!

 

f:id:recycletome256:20170309220316j:plain

 試合内容はもうご存知だと思うので触れませんが、開始早々の奈良の退場により、試合が難しくなったのは否めませんでしたが、それでも後半は10人でもボールを回し続けて。。。

 

f:id:recycletome256:20170309213644j:plain

ゴール前になぜかいた板倉がプロ初ゴールを目の前で決める、という板倉ファンにとってはたまらない展開もあり。。。

(たぶん、この板倉君のガッツポーズの写真はマスコミの方はほとんど撮れてないはず・・・)

 

現地で見てる分にはなかなか楽しめた試合でした。

 

基本的に東方SCのサポーター的な人達は、メインスタンドで応援してて、そこまで数も多くなかったのですが、

 

f:id:recycletome256:20170309221033j:plain

点を取った直後から、東方SCのチャンスになると、スタジアムが湧き立つという感じの雰囲気でした。ただ、殺気というか圧力みたいな雰囲気は感じなくて、概ね良い雰囲気だっと思います。

 

f:id:recycletome256:20170309221533j:plain

私の隣の二人組、前のビジネスマン お一人様は、フロンターレを熱心に応援してくれていて、得点の時はかなり喜んでました。

 

隣の人は嘉人と憲剛が表紙のサッカーダイジェストを持参していて、付録の選手名鑑を見ながら観戦してましたね。で、板倉君が点を取るとチェックして、「板倉先生」って言ってました。

(先生って中国語で「さん」とか「選手」みたいな意味みたいですね。)

 

f:id:recycletome256:20170309222458j:plain

この日、大活躍の 板倉先生。

 

f:id:recycletome256:20170309223405j:plain

 1-1の引き分けでしたので、選手は足取りも重かったですが、ターンオーバーして、前半早々に1人退場して、良く戦ってくれたと思います。

f:id:recycletome256:20170309223247j:plain

 

 

f:id:recycletome256:20170309223527j:plain

 

次回へ続く - 次回は試合後の飲み会のお話

旺角大球場へ

f:id:recycletome256:20170308185028j:image

ホテルにチェックインして、少し休んだ後、旺角駅へ。

 

スタジアムに。。。は直行せず、その前に雑踏を通り抜けて、 

f:id:recycletome256:20170308185155j:image

辿り着いたのは、デザート店。マンゴー尽くしのデザートをいただきます。

f:id:recycletome256:20170308185306j:image

甘い物好きなので、単純にこの店は嬉しかったですね。連れてきてくれたサポ仲間に感謝です。

 

ちなみに男2人で、このマンゴーセットみたいなのを2つ頼んだら、「え?2つ?」みたいな反応だったんだけど、あれは何だったんだろう。。。

 

そろそろスタジアム付近に人が集まってきて、ダフ屋っぽい人がいるよー、という情報が入ってきたので、デザート完食後に旺角スタジアムへ移動。

 

旺角スタジアムは、旺角駅が最寄りではなく、隣の太子駅が最寄りなので、MTRで移動。

(親切な香港のフォロワー様がリプライで、旺角駅は最寄りじゃ無いよ!とも教えてくれました。)

 

f:id:recycletome256:20170308190733j:image

太子駅に着いたら、旺角大球場方面の出口を出て、スタジアムへ。

 

 f:id:recycletome256:20170308205557j:image

しばらく歩くと、旺角大球場に到着。

 

f:id:recycletome256:20170308224034j:plain

 

 この日の試合用の飾り付けもされていました。

 

f:id:recycletome256:20170308210825j:image

開門 20分前。待ってる人の6割ぐらいはフロサポだったかも。

 

f:id:recycletome256:20170308211215j:image

18時5分前に開門。ホームサポーターはここから入場。

 

f:id:recycletome256:20170308224439j:plain

グッズ売り場は開門と同時に大盛況。コラボグッズを売っていたためか、ほとんどフロサポでしたが。

f:id:recycletome256:20170308224608j:plain

スタジアム外壁の飾り付け。選手達のかっこいい写真。そして、その横にフロンターレの垂れ幕も。1 試合限定なのにわざわざ作ってくれたのね、ありがとう・・・。

 

f:id:recycletome256:20170308224822j:plain

一旦、正面広場を通り抜けて、一般の歩道に出た後、ぐるっと回ってアウェイサポ用入口に到着。

 

f:id:recycletome256:20170308225155j:plain

やたら厳しいおばちゃんのセキュリティにバッグのチェックを受けた後、スタジアムに入場。

 

f:id:recycletome256:20170308225452j:imagef:id:recycletome256:20170308225527j:image

 

6500人程度の収容人数なので、ACLをやるには最小クラスのスタジアムだとは思いますが、凄くコンパクトで素敵な、立派なスタジアム。

 

 f:id:recycletome256:20170308225719j:imagef:id:recycletome256:20170308225735j:image

 

座席はこんな感じ。簡易ですがそんなに座り心地は悪くなかったかな。

 

 

f:id:recycletome256:20170308230040j:plain

 

f:id:recycletome256:20170308230141j:plain

 

f:id:recycletome256:20170308230232j:plain

スタジアムのすぐ後ろには、高く細長いビルがたくさん乱立してるのは香港っぽい風景というべきか。

 

スタジアムの雰囲気を味わっていると、選手達が入場してきてアップ開始。

 

次回へ続く。。。

香港到着

f:id:recycletome256:20170307182435j:image

空港から市街へ出る前に1つタスクがありました。

 

試合のチケットの発券です。試合のチケットはCITYLINE というチケットサイトでのみ購入できたのですが、ここで購入したチケットは、チケット発券機で発券が必要です。

 

チケット発券機が第2ターミナルの6階にあることは事前に調べてたので、先ずはそこへ移動。

f:id:recycletome256:20170307182006j:image

実際に行ってみると、映画館のカウンター近くに発券機があって、そこにウェブで買った際に使ったクレジットカードを通すだけで発券完了。

f:id:recycletome256:20170307182138j:image

発券機の紙が切れて、カウンターの人に声をかけたり、とかちょっとしたトラブルありましたが、まあ、概ね順調。

(カウンターの女性はめちゃめちゃ日本語が流暢な方でした。)

 

空港でのタスクも完了して市街へ移動!

 

香港空港から市街への移動方法は様々ありますが、一番速いのは、エアポートエクスプレス。日本でいうと成田エクスプレスという感じでしょうか。

 

乗り場のカウンターで日本のSuicaにあたる、オクトパスカードを購入し、エアポートエクスプレスに乗車。私は何も考えずにオクトパスカードを150HKDで、そのまま買ったのですが、実際はツーリスト用の往復チケットとかの方がお得みたいなので、そこは臨機応変に。

 

エアポートエクスプレスを終点の香港駅で降りて、徒歩でMTR(地下鉄)の中環駅まで移動。

MTRでチムサーチョイ(尖沙咀)に移動して、先乗りしてたサポ仲間と合流。

f:id:recycletome256:20170307183211j:image

 

連れられて向かったのは飲茶のお店。

f:id:recycletome256:20170307183322j:image

LCCなので、機内食は無料では出ないので、ここで遅めのランチ。

f:id:recycletome256:20170307185032j:imagef:id:recycletome256:20170307185054j:image

 

小籠包と担々麺。担々麺は手打ち麺でもちもちして美味しかったですね。ちなみに日本語メニューもあるので、言葉ができない人も問題無いです。

 (帰りに気付きましたが、このお店、香港空港第1ターミナルにもありますね)

 

ランチ後は一旦解散。私は宿にチェックインに向かいました。

 

次回に続く

 

香港に行ってきました

 

 f:id:recycletome256:20170306200339j:image

3/1、3/2にACL アウェイ 香港に行った話を備忘録的に書いておきます。

 

もし、今後、ACLのアウェイ遠征や香港遠征、旅行を考えてる方がいれば、ご参考になれば。。。

 

この試合はチケットの諸々について色々と話題なった試合でしたが、その件は別記事にて書きます。

 

---------

渡航前準備

 

香港のチームとの対戦が決まったのが、1/1。

香港で自分の応援するクラブがACLを戦うなんて滅多に無いので、対戦相手が決まった時点で遠征はほぼ即決でした。

 

日程は一泊二日に決定。3日休むのは仕事的に現実的でなかったので。ちなみに自分のツイッターでアンケートをすると、当日香港入り、当日深夜、香港出発の方もそれなりにいたようです。

 

話が逸れましたが、香港は、LCCがそこそこ飛んでるので、色々と選択肢がありますが、自分の選択は香港エクスプレスで羽田発着。便としては以下の便でした。

 

行き

3/1 6:35 羽田発 → 11:00 香港着

 

帰り

3/2 18:15 香港発 → 23:10 羽田着

 

帰りはともかく、行きは電車で行く場合はかなり綱渡りで、羽田前泊も考えたのですが、サポ仲間のツテで、同じく香港遠征されるサポの方の車に同乗させてもらえることになり解決。

 

チケットは自分は発売当日に問題なく確保。

詳しくは別記事で書きますが、自分は運が良かった面もあります。

 

宿は試合後に飲みに行くことを考えて迷った末、結局、翌日の行動を考えて香港島に確保。

 

現地での通信手段は今回は普段使ってるSIMフリーiPhoneに現地のSIMを挿すことに決定。いつもはモバイルWi-Fiを事前に借りるけど、香港はAmazonで事前に買っておくのがお勧めと某サイトに書いてあったし、意外と安かったので、Amazonで事前調達。

 

ちなみに買ったのはこれ。

f:id:recycletome256:20170306203730p:image

4G対応で、1日1GBまで。1GB超えても低速になるだけなので、十分すぎ。

 

あとは飛行機の出発前日に事前チェックインをして、航空券を紙に印刷して事前準備は終了。

(羽田は紙に印刷してなくても最終的にOKなんですが、香港はNGらしいので。)

 

-------

香港入り当日

 

3/1は、3時前起きで、3時40分ぐらいに車でピックアップしていただき、羽田空港到着は4時30分ぐらい。

 

f:id:recycletome256:20170306200742j:image

 

この時間でも空港内には人がそれなりにいる状況。LCCの早朝便は他にもあったので、それを利用する人が多いんでしょうね。

 

事前チェックインしてあり、手荷物も預けないので、そのまま出国手続き。搭乗ゲートに着いたのは、5時15分頃。

f:id:recycletome256:20170306200922j:image

 

香港エクスプレスは事前チェックインしてると、アプリにQRコードみたいなのが表示されるので、それで羽田の出国ゲートは通過できるのだが、搭乗ゲートは結局、紙のチケットが必要らしく、呼び出されて、改めて紙のチケットを受け取る。

 

f:id:recycletome256:20170306201231j:image 

 

香港エクスプレスに乗る人で、アプリで事前チェックインする人はここは注意。

 

6:00頃から並び始めて、サクッと搭乗。

香港エクスプレスは機体ごとに相性が付いてますが、行きの飛行機は手羽先号でした。

 

f:id:recycletome256:20170306201759j:image

 

機内は足下が広い席を確保したから、すこぶる快適。

f:id:recycletome256:20170306202714j:image

 

LCCなので、この席の確保には、もちろん追加費用を払ってますが、現地でのコンディションを考えると、背に腹はかえられぬ。。。

 

ウトウトしたり、Kindleアプリで本を読んでる内に、あっという間に香港到着。

 

f:id:recycletome256:20170306203250j:image

 

機内で携帯電話使用可能のアナウンスと共に、その場でSIMを差し替えて、設定したところ、左上のキャリア表示がCMHK(China Mobile HongKong かな?)と変わり、通信成功。

 

モバイルWi-Fiも便利だけど、スマホで直接通信できるのはやはり便利。

 

入国審査は特に問題なかったけど、香港エクスプレスは機内で出入国カードを配ってくれなかったので、審査場の手前で書く羽目に。

 香港エクスプレス使う人はここも注意かな。

 

ツイッターで、同じ便に乗ってた方から指摘いただいて、離陸30分後に配っていたとのこと。私はウトウトしてたので、貰い忘れたのだと思うのですが、同じ便の後方の席のサポ仲間に聞くと、やはり貰ってないとのこと。貰ってないなら、CAさんに聞いてみた方が良さそうですね。)

 

ともかく、無事入国した後は両替して、エアポートエクスプレスで街中へ。

 

- 次回へ続く